スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サプライからデマンドへ

CNET Japanの渡辺さんのブログより。

ビーイング・メタ・デジタル(3):サプライからデマンドへ

「メタ」の議論からは逸れてしまうが、
「データ量、コンテンツ量が増えると、必然足りなくなるのは需要側となる」という一言にはしごく納得。
供給側の思惑通りに情報を流すメディアにニーズはない。
「広告よりもクチコミ」という流れは理解していたつもりだったけど、
あらためて自分の問題として突きつけてみる。
ニーズを掘り起こして提示するメディアだけが
きっと生き残れるのだと思う。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。