スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株式市場とM&A



周りの評判がとてもよかったので読んでみた。
ストーリーは単純で、1人の男の人が「カフェを作りたい!」と思ったところから始まって、友人からの資金集め、政府系金融や銀行からの借り入れ、店舗拡大、株式上場、さらにはM&Aを仕掛けたり仕掛けられたりといった展開になっていく。
それを主人公の目線で語っていくことで、株式とはなにか、M&Aとはどういうことかというのを平易に語っていく。


なんとなく知ってるけど、なんとなく知らない株式とM&A。
世の中はここにでてくる話のようにスムーズにはいかないけど、これを読んで仕組みだけじゃなく、実際にそれをやる人がどんなキモチになるのかまでわかって面白い。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2冊目の本の前に…

やっと、ホントにようくですが、2冊目の本が見えてきました。テーマだけは1冊目の本を出してからすぐに決めていたのですが、それをどのような形で書いていくのが一番分かりやすくて、価値があるかということに頭を悩ませて、企画をうんうん煮詰めてきたのですが、やっと出口
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。