スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事でお金をもらうとはどういうことか

名文。

「404 Blog Not Found」さんの例外処理=プロとアマの違いより。

実は、この「例外処理」こそが、プロとアマの違いなのだ。極論してしまえば、もうそれしかない、残っていない。

オープンソースプロジェクトで開発された成果物に対して、もはやオープンソースだからといって品質が低いという声はほぼ声を潜めた。それどころかプロ中のプロがそれを材料にしてプロによるサイト、プロによるサービスをどんどん立ち上げている。

我々は、やっと理解したのである。オープンソースが提供しないもの、それが例外処理であることを。そしてそのオープンソースがなしていないものを実装することこそが、プロとして振る舞うことなのだということを。

もちろん、およそオープンソースコードでも、例外用のAPIが用意されている。例外をどう発生させるのか(多くの言語はthrowだが、Perl5の場合はeval{ die ...})、発生した例外を処理する部分はどう宣言するのか(多くの言語はcatchだが、Perl5の場合はif($@){ ... })。しかし、この...の中身はあなたが書かなければならないのだ。そして、そこで起った問題の責任は、モジュールメンテナではなくあなたにある。

責任とは、想定されなかった事態が発生した時に誰が始末をつけるのかということなのだ。そしてそれを負う代わりに代金を頂くというのが、プロなのである。



この文章はそのままいろいろな職業のテンプレートになりそうだ。自分の職業も含め。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。